2014年06月18日

ポーラのビーエーレッド!何が一番購入した理由か?

2011年ベストコスメ賞を受賞したのが、ポーラのビーエーレッドです。
CMに起用されている米倉涼子さんや夏木マリさんのようにV字フェイスを
目指したい女性に圧倒的に支持されています。


たるみ毛穴が目立ってきた、頬のしぼみ感が増してきた、
ほうれい線だけがやけに目立つようになってきた、ハリのなさが目についてきた、
顔全体がシワっぽくなってきた、
そんなエイジングサインとも言える肌トラブルが目立つようになってきたら、
スキンケアを変えるのが一番ですよね。


そういったトラブルにまず手を打つべきパーツが、実は頬なんです。
トラブルの元は「頬」に集中しているのをご存知でしたか?


「頬」のトラブルをしっかり解決すれば、顔全体の若さは取り戻すことが可能なんです。
ポーラのビーエーレッドは2つのテクノロジーを駆使したもの。


肌トラブルがない時は高密度のコラーゲン構造が作られていますが、
肌トラブルが起こりだすと、コラーゲンの構造が崩れてしまうのです。
その崩れた構造をスキンケアによってしっかり回復させるのが、
コラーゲンバイオアクティブ理論に基づく有用保湿成分を
たっぷり配合させたビーエーレッドシリーズです。


その有効な成分をしっかり肌の深層部にまで届けるのが、
ナノルートカプセルです。ライン使いすることで、より効果を発揮してくれるのです。
頬のケアをするだけで、すべての悩みが解決するという画期的なスキンケアが、
購入したくなる一番の理由のようです。


posted by よしみママ at 21:00| ポーラ化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頬のエイジングにビーエーレッドがいいと聞いた

頬のエイジングにポーラのビーエーレッドがいいと聞いた人、多いようですね。
口コミでも、美容のプロが絶賛している商品です。
頬は年齢の印象を左右するパーツです。


頬がたるんだり緩んだりすると、やがて輪郭までゆるんできて、
見た目年齢を大幅に上げてしまうことになります。
頬をV字方向に引き上げて高密度な構造を目指すのです。


ポーラのビーエーレッドは、「頬の張力コラーゲン」構造に着目しています。
頬の張力コラーゲンは、エイジングケアの要なんです。
頬にはエイジングの変化が集中していることご存知でしょうか。


シワっぽさやハリのなさ、たるんで開いて見える毛穴やしぼみ感、
ほうれい線などは30代後半から、加齢とともにトラブルは増加していきます。


これらのトラブルは、表情筋などの影響よりも真皮コラーゲンの影響を受けやすいのです。
ポーラのビーエーレッドはエイジングケアにで一番のキモとなる「頬」に着目しました。


有効成分を肌の奥の更に奥へと届けるために、
「ナノルートカプセル」技術で驚くほどの浸透力を実現しました。
ナノルートカプセルは、成分が浸透するときのルートになる細胞間脂質と
同じ構造の超微粒子カプセルなので、浸透に適しているんです。


頬から見た目年齢が上がってしまったと嘆いている人でも、
ライン使いすることで、自信を取り戻してくれる、
そんなスペシャルなケアが期待できるのがポーラのビーエーレッドであることは間違いないですね。
posted by よしみママ at 07:44| ポーラ化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。