2015年05月31日

バランスの悪い胸の形を理想に近づける方法

キレイな胸の形だと、ファッションや水着など自信を持てますよね。
胸の形を理想に近付けるには大胸筋を鍛えることが有効です。

大胸筋は胸を支える筋肉です。大胸筋に筋肉がついてないと、垂れた胸や小さな胸になってしまいます。
大胸筋を鍛えるには腕立て伏せが効果的です。
腕立て伏せをすることによって大胸筋が鍛えられ、バストアップに繋がります。
胸の上の部分に筋肉がつくことで胸の脂肪が垂れずに丸い形のままキープできます。
大胸筋を鍛えるには毎日の努力が必要です。
毎日こつこつと筋トレをすることで胸のバランスが整い、キレイなバストになれます。

私も毎日大胸筋を鍛えるために腕立て伏せをこつこつと続けてきました。
その結果今では胸が左右バランスよく整い、バストアップにも成功しました!

また入浴後にはラシュシュというバスト専用のクリームを使ってマッサージをしていました。
ラシュシュを使い始めたら胸の弾力とハリがすぐ実感できたので、毎日腕立て伏せと一緒にラシュシュでのマッサージも日課にしていました。

ラシュシュのお陰で私のバストは丸くキレイなボリュームのある理想のバストになれました!

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。


ラベル:胸の形
posted by よしみママ at 00:05| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

胸を維持して痩せるのに効果的な方法

ダイエットをすると体の落ちて欲しくない部分が痩せてしまう、そんな経験ありませんか?女性らしさの象徴である胸がダイエットによって失われると、いくらスリムになっても女性としての魅力がなくなってしまいますよね。

胸を維持して痩せるには、過度な運動や食事制限を行わないことです。過度の運動や厳しい食事制限は女性ホルモンを減少させてしまいます。女性ホルモンの働きは、胸の乳腺を活性化させ胸の脂肪を増やすことです。この女性ホルモンが減少してしまうと胸がなくなってしまいます。

胸を維持してダイエットをしたいときには、炭水化物を控え大豆製品を多く摂る食事にすることが重要です。大豆にはイソフラボンという女性ホルモンと同じ働きをして女性ホルモンを増やしてくれる成分が含まれています。こういった食事で女性ホルモンを維持しながらダイエットすれば胸を維持したまま痩せることができます。

私も炭水化物を控え大豆を多く摂る食事と適度な運動をしてダイエットをしたところ、体重は落ちましたが胸は落ちませんでした。胸のハリを維持するためにラシュシュというバストケアクリームも使っていました。ラシュシュを使っていたら、胸の維持どころではなくバストアップして今では胸がしっかりあって女性らしくキレイなボディになれとっても嬉しいです。

ラベル:胸のハリ
posted by よしみママ at 07:54| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

胸が大きくなる方法の一つ!彼氏に揉んでもらうこと!

胸を揉むと大きくなるということ、よくいわれますよね。
小さい胸の人にとって手術や注射をしないで揉むだけで大きくなるなら嬉しいことですよね。

胸は強く揉むと胸の脂肪が分解されてしまい逆に小さくなってしまいます。
自分で揉んでもあまり効果がないのが事実です。
でも、自分ではなく彼氏に揉んでもらえば大きくなるんです!

彼氏に胸を揉んでもらうことで、好きな人に触られるという刺激が脳に伝わり女性ホルモンの分泌を促進させます。女性ホルモンは胸の乳腺を発達させるのでバストアップに繋がります。
胸の皮膚はとても薄いのであまり強く揉むと傷付くので注意が必要です。
彼氏に揉んでもらうならお風呂上がりの血行がよくなった状態なら、より効果を期待できます。

胸の小さいことがコンプレックスだった私は、
彼氏に協力をお願いして揉んでもらうことで徐々に胸が大きくなりました。

彼氏に揉んでもらう他に、自分でもラシュシュというバストケアクリームを使ってマッサージしたところ胸にスゴイ弾力とハリが生まれました!
今では憧れだった胸の谷間もできました。
胸の開いたファッションも自信を持って気こなせるようになれたのでとても嬉しいです。

ラベル:バストアップ
posted by よしみママ at 22:26| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

胸を大きくするには女性ホルモンを増やすこと

胸の大きさは女性にとって重要な問題ですよね。胸が大きいことでスタイルやファッションに自信が持てたり、恋愛においても積極的になれます。

胸を大きさに深く関わっているのは女性ホルモンです。女性ホルモンは脂肪を作り出す役割があり、9割脂肪からできている胸にとってこの女性ホルモンの働きは大きさを左右する重要なものです。

女性ホルモンを増やすには規則正しい生活とバランスの良い食生活を送ることが大切です。特に食事はたんぱく質の多いものが女性ホルモンを増やすといわれていて、大豆のイソブラボンは女性ホルモンと同じ働きをしながら女性ホルモンを増やす効果もあるので胸を大きくする有効な食品です。

私は規則正しい生活と大豆製品を中心としたたんぱく質の多い食事を心がけ、今では胸のコンプレックスがなくなりました!生活習慣の改善とともに入浴後にはバストマッサージをしています。私が使っているラシュシュというバストケアクリームはバストにハリと弾力を与えてくれるので、このクリームの効果で念願だった胸の谷間ができました!

ラベル:バストアップ
posted by よしみママ at 23:36| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。