2014年05月10日

脱毛器選びの条件!アンダーヘア処理に向いている家庭用脱毛器3つの条件

家庭用脱毛器を使ってアンダーヘアを処理する場合、
3つほど条件があります。
まず痛みが少なく、肌への負担が少ないことという点です。


アンダーヘア部分はデリケートゾーンとも言われ、
皮膚が限りなく薄い作りになっています。
そのため敏感なのでちょっとした刺激によって
かぶれや腫れなどが起こってしまうのです。」
痛みも感じやすいので、痛くない、
そして肌に優しい脱毛器でなければなりません。


次に重ね打ちしなくて良いものという条件があります。
上にも書きましたがデリケートゾーンなので、
何度も照射しなければ処理できないような出力の弱さではお薦めできません。
ところで、顔もデリケートな部分になりますよね。
顔の産毛や気になるんだけどなぁ。
こちら「顔の産毛を脱毛すると得られるメリット」で調べてみた。
私も顔の脱毛をしたくなっちゃいました。


3つ目の条件として照射範囲が広いものという点があります。
照射範囲が広ければ広いほど一度の施術で多くのムダ毛を処理できるので、
その分早く処理を終えることができるのです。


posted by よしみママ at 20:49| 脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。