2014年06月18日

頬のエイジングにビーエーレッドがいいと聞いた

頬のエイジングにポーラのビーエーレッドがいいと聞いた人、多いようですね。
口コミでも、美容のプロが絶賛している商品です。
頬は年齢の印象を左右するパーツです。


頬がたるんだり緩んだりすると、やがて輪郭までゆるんできて、
見た目年齢を大幅に上げてしまうことになります。
頬をV字方向に引き上げて高密度な構造を目指すのです。


ポーラのビーエーレッドは、「頬の張力コラーゲン」構造に着目しています。
頬の張力コラーゲンは、エイジングケアの要なんです。
頬にはエイジングの変化が集中していることご存知でしょうか。


シワっぽさやハリのなさ、たるんで開いて見える毛穴やしぼみ感、
ほうれい線などは30代後半から、加齢とともにトラブルは増加していきます。


これらのトラブルは、表情筋などの影響よりも真皮コラーゲンの影響を受けやすいのです。
ポーラのビーエーレッドはエイジングケアにで一番のキモとなる「頬」に着目しました。


有効成分を肌の奥の更に奥へと届けるために、
「ナノルートカプセル」技術で驚くほどの浸透力を実現しました。
ナノルートカプセルは、成分が浸透するときのルートになる細胞間脂質と
同じ構造の超微粒子カプセルなので、浸透に適しているんです。


頬から見た目年齢が上がってしまったと嘆いている人でも、
ライン使いすることで、自信を取り戻してくれる、
そんなスペシャルなケアが期待できるのがポーラのビーエーレッドであることは間違いないですね。


posted by よしみママ at 07:44| ポーラ化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。