2015年05月27日

胸を大きくするには女性ホルモンを増やすこと

胸の大きさは女性にとって重要な問題ですよね。胸が大きいことでスタイルやファッションに自信が持てたり、恋愛においても積極的になれます。

胸を大きさに深く関わっているのは女性ホルモンです。女性ホルモンは脂肪を作り出す役割があり、9割脂肪からできている胸にとってこの女性ホルモンの働きは大きさを左右する重要なものです。

女性ホルモンを増やすには規則正しい生活とバランスの良い食生活を送ることが大切です。特に食事はたんぱく質の多いものが女性ホルモンを増やすといわれていて、大豆のイソブラボンは女性ホルモンと同じ働きをしながら女性ホルモンを増やす効果もあるので胸を大きくする有効な食品です。

私は規則正しい生活と大豆製品を中心としたたんぱく質の多い食事を心がけ、今では胸のコンプレックスがなくなりました!生活習慣の改善とともに入浴後にはバストマッサージをしています。私が使っているラシュシュというバストケアクリームはバストにハリと弾力を与えてくれるので、このクリームの効果で念願だった胸の谷間ができました!



ラベル:バストアップ
posted by よしみママ at 23:36| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。