2015年05月31日

バランスの悪い胸の形を理想に近づける方法

キレイな胸の形だと、ファッションや水着など自信を持てますよね。
胸の形を理想に近付けるには大胸筋を鍛えることが有効です。

大胸筋は胸を支える筋肉です。大胸筋に筋肉がついてないと、垂れた胸や小さな胸になってしまいます。
大胸筋を鍛えるには腕立て伏せが効果的です。
腕立て伏せをすることによって大胸筋が鍛えられ、バストアップに繋がります。
胸の上の部分に筋肉がつくことで胸の脂肪が垂れずに丸い形のままキープできます。
大胸筋を鍛えるには毎日の努力が必要です。
毎日こつこつと筋トレをすることで胸のバランスが整い、キレイなバストになれます。

私も毎日大胸筋を鍛えるために腕立て伏せをこつこつと続けてきました。
その結果今では胸が左右バランスよく整い、バストアップにも成功しました!

また入浴後にはラシュシュというバスト専用のクリームを使ってマッサージをしていました。
ラシュシュを使い始めたら胸の弾力とハリがすぐ実感できたので、毎日腕立て伏せと一緒にラシュシュでのマッサージも日課にしていました。

ラシュシュのお陰で私のバストは丸くキレイなボリュームのある理想のバストになれました!

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。


ラベル:胸の形
posted by よしみママ at 00:05| 豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。